我が家の庭ツアー

リューカデンドロン レッドデビルを地植えで1年育てた!夏越し・冬越しのポイントをご紹介!

赤い苞葉が美しいリュカデンドロン レッドデビル 暖地では地植えで栽培可能と購入先で聞いたので、わが家では庭に地植えして育ててみました。 育て方を調べると霜には弱いとありましたが、あることをすることで夏越し・冬越しを無事に…

低木

リューカデンドロンの特徴や育て方のコツ!枯らさないポイントも!

  • 【高耐久】特殊な硬いコーティングがレンズに使用されるため、レンズ傷防止につながります。 (テストより:普通レンズの寿命が3倍より延長できます)
  • 【良い機能性】水防止、油防止、汗防止とほこり防止です。
  • 【鮮明な視界】精密なカット技術、UVカット率100%、目の負担となる反射光を抑え、クリアな視界をご体験頂きます。
  • 【透過率】レンズの透過率は約26%~40%となります。
  • 【梱包・保証】12ヶ月の保証付き、状況により返品や返金可能です、24時間以内にご対応させていただきます。

商品の説明

MryLensは最先端レンズメーカーであり、当社は同じ信仰で各レンズを製造して、購入したレンズは全てお客様の生活の一部分になり、お客様に今まで最高のサービス提供ことに保障をいただきます。

Mryok+ PLUS

  • 当社製品は全て100%紫外線カット、耐衝撃標準に上回ります。
  • Mryok+ 堅牢な材料
  • 高度なナノコーティング - 海水・塩水・せっけん水・ほこり等防ぎる。
  • Mryok+PLUS;硬いコーティング
  • 偏光レンズはグレアを減らし、コントラストを高めます

XELD
  • XELDテーパー補正&ARコーティング
  • PC材料、キズや衝撃防止機能・ハードコーティング。超軽量・弾力性・安定性・耐衝撃性に優れています。
  • レンズの眩しさを除去amp;鮮やかなコントラストを提供。
  • Plus+プリズム補正、眼精疲労の原因となる視界の歪みを補正しております。
  • 偏光レンズは日差し、路面や水面のギラツキなど、眩しい反射光を特殊なフィルターをはさんだレンズでカートする。目への負担を減らして頂けます。
  • より厚い、衝撃に強い

*購入にはフレームが含まれていません*
  • 製品の不良に対して十二ヶ月の保証
  • 24時間365日安心のカスタマーサービスをご利用ください。
  • 早めに発送

免責事項:Mryok、Mryok +、XELDはMryLens社に属しています。 ブランドロゴまたは商標の使用は、それらの製品を説明するためだけのものです。 どのブランドもMryLensに関連付けられておらず、MryLens製品を推奨、後援、サポート、または関連付けていません。

リューカデンドロンを ご存知でしょうか? リューカデンドロンは近年ガーデナーの間で人気急上昇中の植物で、最近では苗も多く出回るようになってきました。わが家の庭でも現在3種類のリューカデンドロンを地植えで育てています。 ま…

ガーデニング

ベラボンとは?メリット・デメリットや植え方も紹介!土を使わないで観葉植物を育てられる救世主!

この記事では、土を使わないで室内で観葉植物を育てようと思った時の救世主「ベラボン」のメリットやデメリットや植え方についてご紹介します。 おうち時間が増えたことで、お庭だけでなく室内でも観葉植物やグリーンを楽しみたい。とい…

ガーデンDIY・ガーデングッズ

KINTO おしゃれなプラントポット(プランター)を使ってみた!メリットとデメリットもご紹介!

お庭だけでなく室内で観葉植物を育て、部屋でもグリーンを楽しみたいという方が増えています。私もその一人でしたが、室内犬を飼っているため置き場所が限られているので諦めていました。 そんな時にネットで見つけたのが「KINTO(…