訪問介護事業

訪問介護事業の立ち上げから開業までの流れ

お客様が安心して開業できるよう、しっかりとヒアリングし、最善のご提案をさせていただきます。

1. ヒアリング

訪問介護事業の基本構想を決定します。
(1) 開業地域(デイサービス施設の立地、スペース、予算等を検討)
(2) 開業・資金計画
(3) 規模・従業員
(4) 営業戦略

2. プランニング

(1) ヒアリングに基づき、施設等のご提案をさせていただきます
(2) 施設の設計(物件の選定・設計を行う際は、介護事業者の指定基準(設備基準)を満たす必要があります)
(3) 事業計画書を作成いたします(資金計画・経営方針・収支計画)

3. 訪問介護事業の指定申請

訪問介護事業の指定を受けるために、各都道府県へ指定申請します。
申請の際、指定基準(1.人員基準、2.設備基準、3.運営基準)をクリアしていなければいけません。

4. 開業準備

介護契約書・重要事項説明の作成、請求事務のレクチャーをいたします。
また必要にご希望に応じて社内規定・マニュアル等の作成も致します。

5. 訪問介護事業/指定取得

  • 指定を受けたら、指定通知書に記載されている指定日より開業できます。
    ご希望により、営業に関するご相談も承ります。
  • ●6年毎にある更新手続きも承っております。
    ●監査前の書類チェックも致します。

法人資格取得について

介護保険法 訪問介護、介護予防、訪問介護、訪問入浴介護、訪問介護、予防訪問介護、居宅医療管理指導、予防居宅医療指導
障害者自立支援法 居宅介護、重度訪問介護、移動支援事業
※指定を受けるには株式会社等の法人格が必須です。法人格が無い場合は設立のご相談も承ります。
詳しくはこちらへ >>

information

介護事業の指定申請、介護タクシーの開業をお考えの方は
舟橋行政書士事務所
〒650-0022
兵庫県神戸市中央区元町通
4-6-7
【営業時間】
平日:10:00~17:00
【定休日】
土日祝日

全日本介護タクシー開業サポートグループ


フェイスブック